inakano Web D

海水魚飼育&日記
AQUA-LINK
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
AQUA-BLOG-LINK
OTHERS-BLOG-LINK
 
gooホームproject
Flarium
Meromero Park
Photo-zou
aqua-museum
Weather report
<< 水槽メモ(2006/12/10) | TOP | 水槽メモ(2006/12/13) >>
スポンサーサイト
- @ 2009.02.09 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -
水槽メモ(2006/12/11)
海水魚飼育 @ 2006.12.11 Monday 23:27
新メイン水槽には、ミニクリルに大喜びする生体が4匹います。

まずは、ハタゴイソギンチャク。
水槽の壁に張り付いているので、手でクリルをあげる事ができます。
触手を絡めて少しずつ消化していきます。

そしてその匂いに誘われて水面まで上がってくるのが、スカンクシュリンプ。
水面まで上がってきて「頂戴、頂戴」します。これも手から食べます。
水面を逆さになって泳ぐ姿は、まるで水に落ちた虫の様。

その時点で既に小躍りしながらブロックの後方から出てきているのが、
ホワイトソックス。
さすがに水面まで出てくる事は無いので、大きめのピンセットで
摘んで前まで持っていってやると飛びついてきます。

最後に、スベスベサンゴヤドカリ。
ミニクリルは水面に浮いてしまい、捕食できないので、これも
ピンセットで上げると喜びます。

仕事から帰り自分のご飯を食べた後、無脊椎達にミニクリルを与える。
これが僕の日課になっております。
comments(4) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
- @ 2009.02.09 Monday 23:27
- | -
コメント
かわいいんでしょうね。
スカンクシュリンプが水面で捕食するのを見てみたいです。
takuro @ 2006/12/12 4:20 PM
>takuroさん

手から食べるのがかわいいんですよね〜^^
映像があればお見せできるのですが・・。
inakano @ 2006/12/12 11:13 PM
確かにスカンクシュリンプって、やたら反応早いですよね。

デバスズメより早いとは言いませんが、
ヤッコよりは確実に早くエサのニオイに気付きますもんね。

うちのスカンクは、冷凍ブラインを水中に撒くと、岩からジャンプしながら、
やたらと足をバタバタさせて底砂まで落ちていくんですが、
コレって、「数打ちゃ当たる作戦なのか」と思ってしまいます。
Tadasi @ 2006/12/13 12:19 AM
>Tadasiさん

そうなんですよね。

>やたらと足をバタバタさせて底砂まで落ちていくんですが、
>コレって、「数打ちゃ当たる作戦なのか」と思ってしまいます。

まさにこれです!
水槽の中で欠かせないキャラクターという感じですよね。
ホワイトソックスよりは確実に愛嬌があります。
inakano @ 2006/12/13 11:20 PM
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://inakano.jugem.jp/trackback/305
トラックバック
2006/12/13 3:34 AM
毬藻をメインとした卓上で楽しめる自然インテリアのご紹介。  
まりもの飼育
2007/01/30 2:10 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2007/05/06 9:01 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-